もし不要なコースを契約してしまったら

エステの無料体験や、格安体験等。エステの勧誘は花盛りです。女性なら、綺麗になりたいという気持ちが当然ありますから興味がありエステの体験に行く事もあるでしょう。体験の後、必ず展開されるのが勧誘トークです。このままでは、将来的にシミが出来る可能性がありますよ。という、心情に付け込んだ勧誘をはじめ。綺麗に痩せますよ、等々。心が動かされる内容も多いでしょう。納得して、その場では契約しまい、帰宅してから高額なコースに後悔する方も多いことでしょう。そういう不要な契約を結んでしまった場合の対処法が有ります。もうどうしようも無いと思わず、不要な物はしっかりと断る方法を取りましょう。まずは、契約書を確認してみましょう。ほとんどの場合は、「クーリングオフ制度」制度があることが明記されているはずです。書いていない場合でも、解約できます。コースの途中であっても、解約可能です。ただし、契約後8日を過ぎている時は解約料金が発生することもあります。クーリングオフ制度は、解約できる条件があります。8日以内で全てを解約する場合と、コース途中で解約する場合では条件が変わってきますので消費者相談センターなどに電話をし、相談をするのが一番の近道です。

Comments are closed.