無理やり追加コースを勧められた場合

脱毛サロンには勧誘をしていないと宣伝をしているところでも、実際にはおすすめという形で追加コースを勧められることがあります。担当者と話をして打ち解けて断りづらくなってしまい、そのまま契約をしてしまうということもあります。ワキの脱毛だけをしに来たのに他の部位の脱毛を勧められたり、お試しで脱毛に行ったのに高額な化粧品を買わされたというケースもあります。追加コースを勧められたときに断る正しい方法は、まず一旦家に持ち帰って考えるということを相手に伝えることです。これだと断っていることにはならず、角が立たないで済みます。断ることが苦手な方は「勧誘なし」と明記している脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。この脱毛サロンは勧誘されたくない方や自分のペースで行きたい方のためのサロンで、ここのエステティシャンは無理に高いコースを勧めるということはないでしょう。試しに美容脱毛に行きたいという方にもこの脱毛サロンが向いています。もし強引に勧められてしまったら家族の承諾が必要なことや、ワキの脱毛だけをするために来たとはっきり伝えてください。携帯のアラームを施術が終わる時間にセットして、「この後予定がある」と伝えて帰るのも良い方法です。

Comments are closed.