退会するときのポイント

退会する時のコツは、大きくあげて三つあります。

一つ目のコツは、手元に契約書や会員証、支払い時のレシートもしくは契約時に使用したクレジットカードとその控えなど、入会時にもらった書類を手元に用意しておくことです。スムーズに話を進められます。用意ができたら、カスタマーセンターや契約した店舗に電話をして申し出ましょう。基本的には指示に従って手続きを進めていけば大丈夫です。
二つ目のコツは、サロン側から妥協案を申し出られても毅然と断ることです。間際になって、退会理由を聞いたサロンが妥協案を提示してくることがあります。相手は顧客を逃すまいとして案を提示しているだけなので、ずるずると続けたくないのであればここできちんと断りましょう。
最後のコツは、支払いと返金の費用をしっかり確認することです。サービス利用の有無や回数によって、支払いや返金の額は変わります。あらかじめ契約時の説明を思い出す・契約書を読み直すなどして先に自分で確認しておき、退会手続き時にスタッフと一緒に確認します。金銭はトラブルになりやすいので特に注意が必要です。

退会しただけでは個人情報がサロンに残ることがあるので、自分の個人情報を抹消したい場合はその旨をスタッフやカスタマーサービスにはっきりと申し出ましょう。
トラブル発生時は、消費者センターなどのプロに問い合わせて力を借りましょう。

Comments are closed.